top of page

SLIDE WIDE TAIL

ACSHAPE の代表的なロングボードモデル。

”SLIDE”=滑るをコンセプトボトム形状の研究をしてきました。

トライ&エラーを繰り返し多くの一般サーファーやプロサーファーからも支持を受けるまでになり。今回の解説とライディングフィルムをリリースしました。

Dimension

9’5”×22 3/4×3”

rider:村川 新【Share-Surf-Room オーナー】

9’3”×22 1/2×2 15/16

rider:YUTA ICHIHARA

使用フィン:Craftsman fin

Singlefin:Flex9.75【http://standardstore.jp/


解説動画↓


RIDING動画↓

村川 新プロが使用してる板は、ロッカー・ノーズフラット気味テールは少しキック気味にしています。ノーズステイしやすいコンセプトで作られています。

YUTA ICHIHARAアマが使用のボードは、全体的にナチュラルにロッカーが付いたオールラウンドタイプのノーズライダー。コンテスト使用でマニュバリティーも兼ね備え際どくノーズライドも出来るというコンセプトです。

少しコンセプトは、違いますが共通する点は、ボトムの構成です。

水の当たり具合や体重を掛けた時ターンする時のことを考え作られていて、接水面を意識し丁寧に作っているのでまずテイクオフが物凄く早いです。

トリムした時、少しフラットポジションが長く安定しそこから自然にノーズに行けるという仕組みを作っています。

ノーズに行ったとき波側にあたるレールが少しボリュウームを持たせていますのでレールで反発させスピードが出るようになっています。


film&edit:MASASHI IZUMIKAWA

Comments


特集記事
この言語で公開された記事はまだありません
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page