top of page

rlong fish


先日、伊良湖で納品したlong fish。

オーナー久野さんオーダー。

レングスは、一番おすすめの6’6”です。


元々、ショートボーダーの方で長い板は乗れないと思っていたみたいです。


ノーズは、鋭すぎなくてテールも絞りすぎないギリギリのアウトライン。ノーズがボッテリしてるとドルフィンが難しいですがこのノーズ幅だとできます。

センターボリュームをちゃんと取ってるので浮力も充分ありテイクオフも早くしかも取り回しもしやすい。

乗ってみると色々発見できることが多いいです。オーナー久野さんは、この手の板に初めて乗って即オーダーになりました。

長いから乗れないは、デザインによって変えれます。


そして初の試みとなるサーフボードのフォームにタトゥーマシーンで直接彫る技法を施しています。


友達の@KANHIRANO on Strikingly (mystrikingly.com)が施してくれました。


エアーブラシだと再現できない細かい陰影が描き出されています。

かなり神経う使う作業で実際に皮膚に彫る感覚と同じだと言っていました。

しかも下書きなしですよすごいです。


kanhirano氏によるタトゥーアートは、随時受け付けています。

拠点を沖縄に移したので湘南に来るときのタイミングになりますが。

もし興味ある方がいましたらお問い合わせください。


Comments


特集記事
この言語で公開された記事はまだありません
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page