top of page

ダイヤモンドテール

7年前のテンプレートを掘り出し6’6”のオーダーの板を削ったのがきっかけ。

削ってると自分の6’2”を削りたくなり。

乗って滅茶苦茶調子よく新鮮で(ある意味)それを、色々な方にお話ししたら、6’4”・6’2”・6’6”・6’2”

とオーダーが入りました。


コンセプトは、ボリュームのあるシングルフィン、フレックス系のフィンではなくしっかり厚みのある立気味のフィンを付け。

乗り味としては、変に引っかからないしっかりレールを使って溜めのきいたターンができます。


調子よすぎて僕の頭には、あの波に対応できると言うか楽しめるものを、想像と経験で」作り出しました。



フォイルバランスは、ブランクスの良さを殺さず。

ボトムは、彫り物が多いいACSHAPEですがうっすらVのみです。

ロッカーには、いつものように拘ってますが。


あの波で乗るのが楽しみです。

フィンもワンオフでオーダー中。



Comments


特集記事
この言語で公開された記事はまだありません
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page